FC2ブログ

“続”太陽凝視を行っている鍼灸師の話

太陽凝視を一生涯の“行”とし(現在、46年目)、実践し、その上で獲得した認識を述べています。

Kellyさん、爆睡中に、A野さんの愛犬たち登場!…夢の中で、人間に見られる習性について、犬たちと論じる。 “その三”


…Kellyさん…コタツで爆睡中…
Kelly コタツで爆睡中 


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★



 …また夢を見てるな。 いつもの公園に向かってる途中やな。 おっ! *σ_σ*はんの愛犬たち、また先に着いてるやんか。

…なんや知らんミーティング中やな。 
なにを話してるのか、ちょっと様子を見ることにしようかな。


……犬たち、ミーティング中……

バティ  「ねえみんな。 1番最初に夢でKellyさんと話したときに、僕たちは、Kellyさんにいろんなことを訊ねたじゃん」
ミュウミュウ 「そうだったわ。年末年始は、なぜお笑い番組ばっかりなのかとか…」
コロン 「おんなじような芸人さんやおんなじようなタレントさんばっかり出てるし、おんなじようなことばっかり言ってるし、ほんとうに面白いって思ってるんですか?…も知りたかった」
アズキ 「それと、なぜ健康食品のコマーシャルや、通販番組が多いんですか?…も知りたかった」
キナコ Kellyお手製ブラジャー(ちちふんどし)装着バージョン 「何で化粧品のコマーシャルが多いんですか?…も、知りたかったわ」

バティ  「そうだった。僕たちはママ(*σ_σ*)とテレビを見て、たくさんの疑問を持っていたんだった。
それでKellyさんは、僕たちがテレビを見て思った疑問に対し、それは、人間の心(靈)の動きによるものだって説明してくれた」
ミュウミュウ 「そうね。 私たち犬は人間とは違うから、人間のKellyさんに教えてもらわなければ、理解できなかったと思うわ」
コロン 「そうだ。Kellyさんが教えてくれたことは、僕たちが持っていない人間特有の心(靈)の動き、それは自我の肥大だってKellyさんは教えてくれた」
アズキ 「そしてそれは、心の進化の過程によることも少し話してくれた」
キナコ Kellyお手製ブラジャー(ちちふんどし)装着バージョン 「それと私たちは、人間よりも進化過程が低いから、自分を主張するのにスネションをすることも教えてくれたのよ。
そして犬のスネションは、自我の確立=固定化の心(靈)の進化過程だって教えてくれたわ。ママのお布団に、おしっこかけたことや、Kellyさんにスネション攻撃を仕掛けたことや、いろんなことをしてきたわ。
でもKellyさんは、私たちのスネションに対し、私たち自身の心(靈)の動きを指摘してくれたのよ。
だから犬のスネションやマーキング、それは、自分を認めて欲しい自我由来心の動きなのよ。 それは、私たちが持っている人間より低い進化過程の心(靈)の動きの自我、それは犬の習性、スネションとマーキング(犬のおしっこ)に顕れていることも、犬にすら解りやすいように話してくれたのよ」

バティ  「キナコの言うとおりだね。
それでさ、みんなが今言ったことも含めて、僕たちは僕たちなりに、人間の目立ちたがり屋の習性を、少し分かったんだと思うんだ」
ミュウミュウ 「それと、人間特有の、(通貨としての)金に対しての執着ってのも少し分かったわ。 金が欲しいからへんな番組や、目立ちたいだけのコマーシャルを作るんだわ」
コロン 「それと、“力”の使い方、自我の肥大による“力”の使い方の間違いも少し理解したつもりだ。 
それは、○○○大先生の言う“力”の一部としての知恵、それを金儲けのために利用しようとする。
そして、知恵を、智慧(日を知る事=智性の恵み=慧)として役立てないのは、低い功名心と自尊心由来の心(靈)の動きだからだ」
アズキ 「そうだ。“力”の一環としての知恵、その使い方がおかしいんだ。
そして、知恵の使い方がおかしいのは、あきらかに金に対する執着だ。 だから変なテレビ番組や、目立ちたいだけのコマーシャルを作っているんだ」
キナコ Kellyお手製ブラジャー(ちちふんどし)装着バージョン 「そうよ。そうよ。人間の心は変よ。
それはKellyさんが教えてくれた人間に見られる自我の肥大。 この心(靈)の動きが、“正当な報酬”と“分相応”、このことを忘れさせてしまい、目先の低い欲望の達成しか思わなくなるからよ」

バティ  「まったくそうだ。
そして、アズキやキナコが人間に対して指摘した“正当な報酬”と“分相応”を忘れてしまっていること、それ自体が、目先の欲望の達成が理由で行動している人間が多いからだって感じがする」
ミュウミュウ 「そう思うわ。 この間Kellyさんと話した大げさなコマーシャルは、その典型だわ」
コロン 「それと、1番最初にKellyさんと話したこと。 ○○歌合戦にでていた仏像の手のひらの上で歌う歌手。 それを評価した司会の人。 そしてN○Kのキャッチコピーもそうだ」
アズキ 「みんな目立ちたいだけだ」
キナコ Kellyお手製ブラジャー(ちちふんどし)装着バージョン 「目立つことが自分の利益になるって思っているからだわ。だからおかしなことをするんだわ」

バティ  「そうだ。アズキとキナコの言うとおりだ。
だから、人間って言うのは、目立ちたい心が多すぎるし、目立つために“力”の一環としての知恵を使ったりする」
ミュウミュウ 「そして、テレビの中の世界では、目立つことが、目立った人の収入につながってるんだわ」
コロン 「だからそれは、ただ目立つことばかりに“力”を使っている感じがする。大げさなことをして、意味の無いことをしている感すらある。
それは例えば、この間Kellyさんが教えてくれた“放送基準”の第13章の“広告の責任”、多くのコマーシャルは、人間が決めたこの基準から逸脱するようなことをしているようだ」
アズキ 「それはコマーシャルに限らず、大げさな何かがテレビで放送されている。お笑いとかニュースとかでもそんな感じだ。 テレビの中のことのほとんどは、大げさだと思う…おかしい…」
キナコ Kellyお手製ブラジャー(ちちふんどし)装着バージョン 「そしてテレビ番組やコマーシャルは、たいして意味のないことばかりに(通貨としての)金を使う結果にもなっているのよ。
私(キナコ)は、この間、Kellyさんにこんな言葉を投げかけたわ。

“目立ちたいって思いが、大げさなコマーシャルを作り、コマーシャルの作成に(通貨としての)金をかけ、タレントを雇うのに金をかけ、そんなことをするから、なおいっそう儲けなければならなくなるのではないのでしょうか”

人間の心にある目立ちたいって思いは、多分、こんなことになっているのよ」

Kelly 会話中 「まったくそうでんな」
バティ  「Kellyさん!」
ミュウミュウ 「いきなり登場ですか!ビックリしたわ」
コロン 「ひょっとして僕たちが話していたことを聴いていましたか?」
アズキ 「ちょっとずるい」
キナコ Kellyお手製ブラジャー(ちちふんどし)装着バージョン 「そうよ。ちょっと意地悪よ」
Kelly 会話中 「すんまへんな。悪気はおまへんねん。 
あんたらの今の話を聴いてたら、この間うち、話していたことを、あんたらが上手く整理して議論しているし、そやから、Kellyさんがあんたらの話に入られへんかったっていうのんが、Kellyさんの本音でんねん。
ほんでからあんたらは、人間がなかなか気が付かないような、結構、高度な視点を持ってはる。 感心しまっせ」
バティ  「僕たちの人間観察の視点、それを教えてくれたのは、ほかならぬKellyさんだと思います」
ミュウミュウ 「私たちはKellyさんに疑問を投げかけ、Kellyさんはその疑問に対し、心(靈)の動きには、自我の確立=固定化、自我の肥大があることを教えてくれました」
コロン 「この概念は、僕たち犬の脳みそでは、到底理解できません」
アズキ 「そしてそれは……」
キナコ Kellyお手製ブラジャー(ちちふんどし)装着バージョン 「…人間すら、この概念、そしてその概念ゆえの人間同士の観察、言い換えれば、人間が人間を観察する視点、それを見失っているからこそ、“正当な報酬”や“分相応”を、忘れてしまっていると思われます」
Kelly 会話中 「…そうでんな。
 あんたらはテレビ見て、人間の心(靈)の動きの変な部分に疑問を持ったけど、人間は人間のやっていることの程度の低さとか、醜さに気がつかない傾向がある。
今、キナコはんが言うた“人間が人間を観察する視点、それを見失っている”、そやから“正当な報酬”や“分相応”を忘れてる…まさにこれに尽きると思いまんねん。
そんな人たちが多いから、大げさなコマーシャルを見ても、それほど疑問に感じない。
ほんでからに、コマーシャルを作っている人たちでも、このあいだはなした“放送基準”って事に対し、それを尊守しているとは到底思われへん。
そやからそれはコマーシャルを作っている広告代理店、その人たちは、自分たちが本当に人の役に立つ仕事をするって考えがなく、目先の収入=(通貨としての)金を得ることしか考えてないみたいなもんでんな。
また、そんなコマーシャルを見ている人の大半は、金が儲かることが幸福やと思い込んでいるから、くだらないコマーシャルをたいして問題にせず、当たり前のこと屋って認識を持っていて、そやから容認してまんねん。
(そしてそれは、智性(神性)無き心でんねん)
ほんでからコマーシャルは、その製品の説明よりも、効用を大げさに強調するだけのコマーシャルを作る。 
それは、(テレビの中の世界だけって言う意味で)有名なタレントを起用して、そのタレントのコマーシャル内のセリフは、“この製品のおかげで私は美しくなりました”とか、“この製品のおかげで健康を保っています”とか、“この製品に感謝しています”とか、“この製品は私の一生の友達です”とか、“あなたの美の衰えや健康の衰えをこの製品は救います”とか、“あなたの美の衰えや、あなたの健康が衰えることをあきらめてはダメ!”とか、なんやしらん視聴者に対し、錯覚させるようなコマーシャルを作り、そして小さな文字で、“これは個人の感想です”とか、“効用を示すものではありません”とかのテロップを入れる。   
変でっしゃろ」
バティ  「変だ」
ミュウミュウ 「おかしいわ」
コロン 「コマーシャルっていうのは、この間Kellyさんに教えてもらった、“放送基準”その第13章“広告の責任”、その中に謳ってある事柄。

“広告は、真実を伝え、視聴者に利益をもたらすものでなければならない”

“広告は、視聴者に対して真実を伝え、責任の持てる取り扱いをしなければならない”

“事実を偽ったり必要以上に誇張するなどして視聴者に誤認を起こさせること はもちろん、一方的な自己主張に偏り、例えば消費者の心身に悪影響を及ぼしたり、経済的損失を与えたりするような広告は取り扱ってはならない”

“広告は、常に視聴者に利益をもたらし、健全な社会生活に役立ち、広く社会の信頼をかち得るように努めなければならない”

だから僕が思うには、コマーシャルを作っている人たちが、この基準を貴いことだと思い、そしてこの基準がきちんと守られているならば、おかしなコマーシャルは作れないはずだ。
だから今、バティもミュウミュウも、変だとかおかしいとか思ったんだろう」
アズキ 「僕もだよ」
キナコ Kellyお手製ブラジャー(ちちふんどし)装着バージョン 「私もそう思うわ」

Kelly 会話中 「そうでんな。変やな。 
そやからあんたらが前にKellyさんに質問した化粧品のコマーシャルが多いこと、健康食品のこと、通販番組が多いこと、これらもすべて、自我の肥大による心(靈)の動きで(通貨としての)金を得たい気持ちが、効果を強調して目立たせようとすることの動機でんな。

ほんでから今、あんたらと話題にしている“放送基準”。 これに謳ってある“広告の責任”以外にも、JARO(ジャロ)日本広告審査機構(にほんこうこくしんさきこう)ってもんがありまんねん。
それは、その名の通り広告を審査し「嘘・大げさ・まぎらわしい」広告に対して指導してまんねん。
そやけどJAROは、行政機関ではないから法的拘束力はないし、宣伝・広告の不正に対して指導は出来ても、強制は出来へんらしい。
そやけど、変なコマーシャルや大げさ広告は、JAROに相談すると、広告の事実確認を行い、企業に回答をもとめ、必要に応じて審査委員会を設け、広告主に指導するってことをしてまんねん。
そやからそれは、JAROのホームページから具体的な相談の例を引用して説明すれば解りやすいと思うから、紹介しまんねん。
例えば“シミやたるみ、しわが解消された”とか、“1グラム○千万円のノーベル賞受賞成分で瞬時に20歳若返る”とか、“わずか28日でこんなにも若返り、透き通るような素肌になりました”とかの広告などがあり、体験者の使用前・後の写真を配して肌年齢の若返り効果を強調してるもんがあるけど、広告主名や商品名が違ってても、体験者の写真が違ってても、広告のレイアウトなどが酷似してて、パターンがおんなじってことをJAROは指摘して問題にしてまんねん」

バティ  「これはさっき、Kellyさんが問題にしていたことと同じ動機のことだ」
ミュウミュウ 「効果を思いっきり強調して、錯覚させているのだわ」
コロン 「だからそれも、さっきKellyさんが指摘していたこと。
コマーシャル内に“これは個人の感想です”とか、“効用を示すものではありません”とかのテロップを表示させることでも、視聴者に錯覚を起こさせ、購買意欲をあおることを目的としているからこそ、ごく小さなテロップを表示させているとしか思えない」
アズキ 「コロンの言うとおりだ」
キナコ Kellyお手製ブラジャー(ちちふんどし)装着バージョン 「錯覚を起こさせ、広告を見た人とコマーシャルを見た人の購買意欲をあおることは、妄想と、勘違いと、思い込みをさせることに等しいのよ。
 そしてそれは、(通貨としての)金が欲しいからなのよ。 
だから効果だけを強調し、効果を強調しただけの目立つ広告や、コマーシャルを作ったりするのよ。
 そして人間がそんな広告やコマーシャルを作る動機は、言い換えればその心(靈)の動きは、自我の肥大なのよ。 
だから自我の肥大って心(靈)の動きは、(通貨としての)金に由来する価値観や幸福感を持たせるのよ。
 また、自我の肥大って心(靈)の動きで作られたコマーシャルやテレビ番組は、私たちがテレビを見て疑問に感じたことの原因、それは“どういうつもり”でコマーシャルやテレビ番組を作ってきたのかの原因みたいなことなのよ」
Kelly 会話中 「キナコはんの言うとおりでんな。 自我の肥大は、錯覚を起こさせて、妄想と、勘違いと、思い込みをさせて、商売をする動機にもなっている。
それは、言い方を変えれば、欺くとか騙すとか嘘をつくとか奪うとかでもあるけど、自我が肥大している人は自分たちがやっていることに対し、金さえ儲かればエエとか、今が幸せであればエエとかの考えしか持っていない。
またその考えっていうのんは、人間が人間を見る視点にも反映してて、さっきのキナコはんの話のように“人間が人間を観察する視点、それを見失っている”、そやからこそ人間は“正当な報酬”や“分相応”を忘れてる…まさにこれに尽きると思いまんねん。
まとめれば、“人間が人間を観察する視点、それを見失っている”から、そんな人たちが多いから、大げさな広告やコマーシャルを見てもそれほど疑問に感じないし、問題にしないってことでんねん」
バティ  「人間が人間を観察する視点…」
ミュウミュウ 「それがとても大事なんだわ」
コロン 「その視点は、自分の心の中の欲望と、自分の在り方を見出すことなのだろう」
アズキ 「そうだ。その視点さえ持っていれば、大げさな広告やへんなコマーシャルは無くなっていくはずだ」
キナコ Kellyお手製ブラジャー(ちちふんどし)装着バージョン 「そうよ。だから人間が人間を観察する視点を見失っているのは、自我の肥大によることだし、自我の肥大が、(通貨としての)金に対する執着を生み、(通貨としての)金由来の価値観や幸福感を持ち、それが動機の仕事をするから、大げさな広告やコマーシャルを作ったりするのよ」
Kelly 会話中 「そうやな。 そやからあんたらと話した変なコマーシャルや大げさな広告、そしてテレビ番組のおかしな点、これらに携わっている人たちは、(通貨としての)金に対する執着で仕事をして、目立ちたい、大げさにしたい、効果を強調して甘い夢を見させて商売したい。 大体そんなところでんな。
そやからその人たちは、自分たちがどんな価値観を持っているのか、その価値観が貴いのか卑しいのか判からへんみたいなもんでんな。
そやからそれは、真に価値のある仕事をしているのかなんて、考えてないかのように思うやんか」
バティ  「今、Kellyさんがおっしゃった“価値のある仕事”…真に価値のある何か…」
ミュウミュウ 「私たちがKellyさんに訊ねたことは、人間が人として価値のあることをしているように見えなかったから…」
コロン 「だから、僕たちは、人間が作ったコマーシャルや番組に違和感を覚えた…」
アズキ 「そうだ、そうだ」
キナコ Kellyお手製ブラジャー(ちちふんどし)装着バージョン 「そうよ、きっとそうなのよ!」
Kelly 会話中 「人間が持っている自我の肥大による価値観、そしてその心(靈)の動きによる行動(現津(あきつ)、観察され得る事象に対する思惑の顕現)が、あんたらが指摘した○○歌合戦、お笑い番組、コマーシャル、そして今話した大げさ広告に反映していることが分かってもらえたやろ。
 そやからそれは、自我が肥大した人間は、自分さえ良ければ良いって考えが念頭にあるから、視聴者や広告を見た人に対し、錯覚を起こさせ、妄想と、勘違いと、思い込みをさせて商売をしようとする。
そういう心(靈)の動きって言うのんは、言い方を変えれば、内在する悪でもある。
ほんでから、内在する悪に囚われた人は、今、バティはんが言った“真に価値のある何か”、言い方を変えれば、真実=真固止を見失うってことでもあり、本当の価値を見出せないってことでもあるやん。
あんたら犬には難しい話かもしれへんけど、“真に価値のある何か”、真実=真固止、これを見出していくのは、智性でんねん。 智性(神性)を発揮していなくって、自分の心に内在する悪を容認している人は、低い欲望むき出しになりまんねん」
バティ  「今、Kellyさんが言ったのは、智性無き心の動きなんだ」

(それと今の話は、もうすぐ発売される○○○大先生の本の宣伝のような気もする…)


ミュウミュウ 「人間って、私たちより高度な智性を持っているはずなのに…」
コロン 「だから、大半の人間は、程度の低い欲望を持っていて、その程度の低い欲望に振り回されていて、人間の智性を自分の考えや行動に活かせない。
またそのことが(通貨としての)金に対する執着を生み、その価値観で仕事をしているのだろう」
アズキ 「人間のおかしな行動が、少し判ったような気がする」
キナコ Kellyお手製ブラジャー(ちちふんどし)装着バージョン 「そうよ。それは犬でも同じなのよ。
私たちの自我が肥大して、そして、私たちが内在する悪に囚われると、お布団におしっこかけてママを泣かせたり、Kellyさんにスネション攻撃を仕掛けたりもするのよ。 
だから、私たちが智性を発揮した行動をすれば、人間に迷惑をかけたり、いろんなところにおしっこかけたりしなくなるのよ」
Kelly 会話中 「……そうかもしれへんな」(キナコはん、また少しボケてる…)

バティ  「分かりやすい話をありがとう。Kellyさん」
ミュウミュウ 「私たちは、Kellyさんと話すたびに賢くなっていく気がします」
コロン 「また、いろいろ教えてください」
アズキ 「お願いします」
キナコ Kellyお手製ブラジャー(ちちふんどし)装着バージョン 「お願いします」
Kelly 会話中 「承知しましてんな。夢の中ならいつでも話できまんがな。遠慮せんといつでも登場してくださいでんねん」(また前回のセリフをコピペして編集しただけや…○○○大先生、手抜きでっせ)
バティ  「それじゃ~今夜は失礼します」
ミュウミュウ 「また、お邪魔します」
コロン 「この次も、僕たちに分かりやすい話をお願いします」
アズキ 「じゃあね~~」
キナコ Kellyお手製ブラジャー(ちちふんどし)装着バージョン 「さようなら~~」

犬後退 キナコリボン付き 
Kelly 会話中 「帰っていきはった。おっ!!キナコはんだけ戻ってきたやんか」
(またまたコピペやな。すごい手抜きでっせ)

キナコだけ戻る 

キナコ Kellyお手製ブラジャー(ちちふんどし)装着バージョン 「Kellyさん。前回の話でお約束いただいたこと、“キナコの下半身にちょうど良いなにか”…これについて、うかがいたくって戻ってきました。
 差し出がましい申し出ですが、何か作っていただいたでしょうか?」

Kelly 会話中 「勿論でんがな。まずなにを考えたか説明しまんねん。
 それは、fumiさん顔 fumiはん が提案してくれはった“アウター用ショーツ (^o^)”は、前回説明したとおり、あんたら犬たちの習性を考えたら、ちょっと無理がある。
それは、マーキング(犬のおしっこ)や、小や大の排泄のとき、いちいち脱がんならんし、キナコはんが言うてた通り、そのたびごとにA野はんに手間を取らせることになるやん。 そやから、キナコはんが普段着用していて、マーキング(犬のおしっこ)や、小や大の排泄のときにも、脱がんでもエエ何かっていうのを考えましてんな。
 それはパレオがエエやろって考えましてんな」

キナコ Kellyお手製ブラジャー(ちちふんどし)装着バージョン 「パレオってなんですか」

Kelly 会話中 「パレオ(Pareo、Pāreu)っていうのんは、身体に巻き付ける綿の布の事でんねん。元々は「パレウ」というタヒチの民族衣装でんねん。ほんでからそれはタヒチの言葉で、“巻きつけるスカート”を意味してまんねん。 
ほんでからにパレオは、1950年代のアメリカでビーチファッションとして流行後、世界中に広まったそうでんねん。 日本では1990年後半に流行し、現在では水着とパレオの組み合わせは定番となってまんねん。
(このパレオの解説は、Wikipediaから引用して編集しましてんな)
ほんでからキナコはん専用パレオ(おこし)は、こんなもんを考えましてんな」

キナコ用 パレオ(おこし) 基本デザイン 説明 

キナコ うれしい顔 「やった~!!すてきだわ!!とっても機能的!!これならどこでも小や大ができるわ!!」
Kelly 会話中 「喜ぶのはまだ早いでっせ。 今見せたのは原案に過ぎへん。 無地でっしゃろ。
 そやからこのパレオ(おこし)の柄をいくつか考えましてんな。 
ひとつ目は、○○○大先生バージョン。これでんねん」

キナコ用 パレオ(おこし) 【<●><●>】バージョン 



キナコ ビックリ顔 「すごいインパクト…。
でもKellyさん、仮にこれを着けたらなんか変な感じです。これを着けたままマーキング(犬のおしっこ)をすると、以下の画像のようになります。

キナコ ○○○大先生パレオ(おこし)試着 


……なんか、蒙古班(もうこはん)みたいでイヤです」

Kelly ニコニコ顔 「蒙古班でっか。
♪♪♪るるる~♪♪♪~蒙古班~♪♪♪~~ケ○の~あ○い~あ○~~♪♪♪って歌が、ちょっと昔にありましてんな。 思い出してしもたやん」(野○直子はんの歌 “恋のもうこはん”)

キナコ Kellyお手製ブラジャー(ちちふんどし)装着バージョン 「Kellyさん…茶化さないでください」

Kelly 会話中 「すんまへん。ほんでから、○○○大先生バージョン以外にもこんなのを考えましてんな」

キナコ用 パレオ(おこし) A野 Kelly fumiバージョンはん 

キナコ Kellyお手製ブラジャー(ちちふんどし)装着バージョン 「デザインとしてはとても素敵ですけど…ママやKellyさん、そしてfumiさん顔 fumiさんの顔が、キナコの下半身にあるのは、皆さんにちょっと失礼だと思います。 
ですからそれは、キナコの下半身の臭いを、皆さんに嗅がせてるみたいなものですから……」


Kelly 会話中 「そうか…そうかもしれへんな。そこまで考えんかったやん。
さすが、レディー犬のキナコはんは、気づかいがありまんな。 そやったなら今見せたのは、ボツにして、それ以外にもこんなのを考えましてんな。

キナコ用 パレオ(おこし) 足あと&❤❤❤バージョン 



キナコ Kellyお手製ブラジャー(ちちふんどし)装着バージョン 「この足あとの柄は、前にKellyさんに作っていただいたブラジャー(ちちふんどし)と同じですね。
足あと柄のブラジャー(ちちふんどし)は、おっぱいを手で覆っているような感じで、とても良いと思うのです。とっても気に入っています。
ですけどこの足あと柄のパレオ(おこし)は、お尻の位置に足あとがあるのは、やはり変だと思います。
 だから、この❤❤❤いっぱいのパレオ(おこし)が、キナコは好きです」

Kelly 会話中 「そうでっか。そやったならこの❤❤❤パレオ(おこし)を着けたげまんがな」

キナコ うれしい顔 「やった~~!!ぴったりよ~~」

ブラジャーとパレオを着けて跳ね回るキナコ  


キナコ うれしい顔 「キナコはこれを着けたまま、マーキング(犬のおしっこ)を試します」

キナコ  ❤❤❤パレオ(おこし)着用 マーキング(犬のおしっこ) 



キナコ うれしい顔 「ついでに、大も試してみます」

 

Kelly ドン引き中 「……えっ……ここでするんでっか…」


キナコ 大 

キナコ うれしい顔「やった~~バッチリだ~~!!」

キナコ、❤❤❤パレオ着用 究極犬芸をする 



Kelly 仰天中 「……そんなに喜んでもらって恐縮でんねん。良かったでんな。 
ほな、気をつけて帰りなはれ」

キナコ うれしい顔 「うん!!またね~~」



★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★




 …ということで、前回の記事でコメントの内容を引用させていただいた
fumiさん顔 fumiはんのご期待にはそえなかったでしょうが、前回のお約束どおり、キナコは❤❤❤パレオを着用しました。
ネタを提供していただいた fumiはんには、お礼を申し上げます。

【<^>人<^>】 J^人^

…そやけど、○○○大先生はこのネタで引っ張りすぎでっせ!!

コレッ!!  【<×><×>】\JД´*し*)バシッ・・・Σ\J- ̄; ナンデヤネン!!!

« “日月神示” 天つ巻 第十一帖 Kellyさん的解釈|Top|太陽凝視を行っている鍼灸師の話 <4> 智性無き心は 悪を容認する & 太陽凝視を行っている鍼灸師の話 <5> 智性無き心は アセンションを見誤る 出版の告知 »

コメント

バレオ

こんにちは。キナコちゃん、いいもの作ってもらいましたね。
おしゃれで機能的で、レディ犬度もぐーんとup、とってもお似合いよζ❤^_^❤ζe-266

祖母のお腰を思い出しました。子供のころ「なんでパ○ツはかないの?」と聞いたことがあります。返事は「つけているとどうにも落ちつかない」でした。普段着も和服が多い祖母でしたが、洋服の時はどうしていたのだろう…(と、今さらにわく素朴な疑問)^^

Re: fumiさんへ&fumiはんへ

> おしゃれで機能的で、レディ犬度もぐーんとup、とってもお似合いよζ❤^_^❤ζe-266

ありがとうございます。
今後も、U・。・U(キナコ)は、Kellyさんと話し、
智性由来の観察をして、人間の心(靈)の動きを知ろうと思います。

わざわざご来訪いただき、ありがとうございました。

☀ ☀ ☀ ☀ ☀ ☀ ☀ ☀ ☀ ☀ ☀ ☀ ☀ ☀ ☀


> 祖母のお腰を思い出しました。子供のころ「なんでパ○ツはかないの?」と聞いたことがあります。

○○○大先生のおばあちゃんもそうだったって言うてましてんな。 fumiはんのコメントで思い出したそうでんねん。

パ○ツになじみのない世代やったんやろな。

コメント、ありがとさんでした。

∪^ω^∪ ▼^。^▼ ▼^。^▽ U^。^U U。^ェ^。U ノ~~ マタネー♪ ❤ ❤ ❤
J゚^o^゚しノ~~ マタネー♪ ❤ ❤ ❤

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tuyukusanotuyu.blog45.fc2.com/tb.php/249-c0f6469e

Top

HOME

tuyukusanotuyu




 Kelly & ○○○大先生

Author: Kelly & ○○○大先生
FC2ブログへようこそ!


Kellyさんと○○○大先生は、
このブログを書いている○○○の、
心(靈)の二面性であり、
同一人物で有る事を、
お断りしておきます。

出版の告知

四冊目&五冊目は


太陽凝視を行っている鍼灸師の話
〈4〉
智性無き心は
悪を容認する


太陽凝視を行っている鍼灸師の話
〈5〉
智性無き心は
アセンションを見誤る

 この二冊は、同時発売です。
太陽凝視を行っている鍼灸師の話 <4> 智性無き心は 悪を容認する & 太陽凝視を行っている鍼灸師の話 <5> 智性無き心は アセンションを見誤る サムネイル
(クリックで拡大)

2010年 4月20日(火)ごろより、全国書店(紀伊國屋書店・三省堂書店・旭屋書店・ジュンク堂書店・ブックファースト・リブロ・丸善など)にて順次陳列。


発売中の三冊目は


太陽凝視を行っている鍼灸師の話
〈3〉

神格化のプロセス
目上(めうえ)と目下(めした)


神格化のプロセス 目上と目下 縮小版 ブログ用
(クリックで拡大)


発売中の二冊目は


太陽凝視を行っている鍼灸師の話
〈2〉

ローム太霊の教え
日足(ひたり)と砌(みぎり)


サムネイル太陽凝視を行っている鍼灸師の話〈2〉ローム太霊の教え 日足(ひたり)と砌(みぎり) 
(クリックで拡大) 

お近くの書店にない場合は
たま出版のサイトでお買い求めください。

発売中の一冊目は


太陽凝視を行っている鍼灸師の話
〈1〉

ローム太霊との出会い


太陽凝視を行っている鍼灸師の話〈1〉ローム太霊との出会い
(クリックで拡大)

お近くの書店に無いときは
たま出版のサイトでお買い求めください。

この本に付いてはこちらを御覧下さい。


       




初めての方は、
・・・その後の事と・・・これからの事。
からお読みください。

それぞれのカテゴリーをクリックすると
古い順に、記事が閲覧できます。

        

☆ Kellyさん的事象の観察と認識 (107)
Kellyさんがこのブログに霊縁あった人(日止、霊止)に伝えたい事 (24)
Kellyさんと○○○大先生との会話 (7)
Kellyさんとチョ~極上ラブラブ中高年夫婦はんとの会話 (6)
Kellyさんとチョ~ベッピンはんのA野はんとの会話 (7)
Kellyさんと∪・ω・∪ ▼・。・▼ ▼・。・▽ U・。・U U。・ェ・。U たちとの会話 (34)
Kellyさんとメタボ研修医のYっちゃん先生との会話 (2)
Kellyさんとややメタボ内科医のYっちゃん先生との会話 (7)
Kellyさんと和風のベッピンはんのSはんとの会話 (2)
Kellyさんと農業好きの社長婦人K地M美はんとの会話 (12)
KellyさんとNominyan ∥*σ_σ*∥&Senyapoo λ*゜ο゜*λ との会話 (6)
☆ Kellyさん的“日月神示”解釈 (603)
Kellyさんが、“日月神示”の解釈をして行くに当たって・・・考えた事。 (46)
“日月神示” 上つ巻 (42)
“日月神示” 下つ巻 (38)
“日月神示” 富士の巻 (26)
“日月神示” 天つ巻 (30)
“日月神示” 地つ巻 (36)
“日月神示” 日月の巻 (68)
“日月神示” 日の出の巻 (23)
“日月神示” 磐戸の巻 (21)
“日月神示” キの巻 (17)
“日月神示” 水の巻 (36)
“日月神示” 松の巻 (30)
“日月神示” 夜明けの巻 (26)
“日月神示” 雨の巻 (18)
“日月神示” 風の巻 (15)
“日月神示” 岩の巻 (11)
“日月神示” 荒の巻 (27)
“日月神示” 地震の巻 (93)
☆ Kellyさん的“ローム太霊講話集”解釈 (174)
☆ 紫光会経文の文言 Kellyさん的解釈 (18)
☆ ○○○大先生的バシャールの文言解釈 (9)
☆ 先生が撮るけったいな花の写真 (22)
☆ 先生が撮る比較的まともな写真 (32)
☆先生が室内で写真を撮るときのセッティング (6)
その他 お知らせ (3)



fxwill.com


2005年10月1日~2008年1月15日まで、
“Kellyさんとの会話”で、説明して来た事・・・
その内容・・・それは・・・その何年も前から、
何か自分の考えをある程度公表しなければならない・・・
そう言う通信を受け・・・その理由は・・・地球人が低い心(靈)の発現しかしていない・・・
それを自覚していない人が多い。
その事由来の太陽凝視に対する認識、
(太陽凝視=不食・・・としか、認識させない存在の思惑を、受信している事)
霊的成長に対する認識、
神に対する認識、
心=靈に対する認識、
オーラに対する認識、
そして、
高い認識の上での進化の意味と幸福の概念と神の概念・・・
進化=霊的成長=神格化=(相対的に)高い認識を獲得する事・・・
霊的成長=神に近づく事=真の幸福の意味。
霊的成長度は1番目のオーラに顕れる。
よって、宇宙的プログラムにより次の段階に移行する人(日止、霊止)は、 何を考えるべきなのか・・・
そして、人(日止、霊止)の進化を阻む存在の思惑、
その心=靈の動き、それらの意図・・・それが一般に認知されていない事。
それらを伝えなければ成らない・・・そして一応・・・完結はしたのですが・・・
解り難い・・・理解しがたい・・・具体例を示して欲しい・・・そう言う感想も頂き、
そして自分なりにも説明が足らなかった事・・・
更に、
“Kellyさんとの会話”が完結してからも通信を受けている事・・・そう云う事もあり・・・
よって、このブログを立ち上げる事としました。
従って、
“Kellyさんとの会話”が、
自分の意見を述べる上での、ローム太霊の言葉、
“右往左往”(“いきり立つ心(奴と心)”で行動してから考える)・・・と、 するならば、 このブログはアタシ自身の、
“左往右往”(“思う、憂う”・・・体験を教訓として考え行動する)の、
作業になって行くと思います。



自分達の欲望を満たしたい… 
自分だけ幸福になりたい…
こういった進化程度の低い心(靈)の発現由来の思いが、
低い幸福の概念になり(目下(めした)の思い)
その結果が、飢餓貧困、戦争の原因になったりしています。
(子供の浮游霊の霊的干渉の影響を受け、 それがどんどん増して行く事等が、
“悪(心の動きの本能化と低振動化)”の“魔”=マーラ(魔羅)
の思惑だと 思えます)

恨みの連鎖による霊的干渉を増やさない為、
その解消の為にも、(この趣旨に反する類の物もありますが) クリックをお願いします。
クリックした人に、お金の負担はありません。 ↓↓




飢餓救済のホームページ

JWord クリック募金

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード